国産・茨城県岩間の栗を ぜひ食べてください。 表示倍率の変更

日本栗の始まり

栗と人との付き合いは5500年以上も前から

青森県青森市の郊外に5500年前の縄文の京、三内丸山遺跡があります。
そこでは栗を1500年もの長き間栗を栽培していたということです。
そんな昔から栗は最も身近で大切な食べ物だったのです。

栗は、日本人の原点だ。説

日本風土形成
 約2万年前、地球は氷河期をむかえ今より百何十mも海面が低く 日本はアジア大陸とつながっっていました。、約一万年前に氷河期が終わり その後地球の気温が上がるとともに海面も上昇し、日本列島が大陸と分離され日本列島が形成され 暖流が日本海に入り現在の日本風土が形成された。
  このときの温度上昇は 約6500年前まで続き平均気温は現在より約2℃上がり 海は どんどん陸地に進んできて 茨城県などは半分近く海の中だった。(縄文海進という。) *図2・図3

日本に栗の文化が開く
 この縄文海進とともに東日本に やコナラなどの落葉樹林帯が拡大した。縄文人は 豊かな落葉樹林帯で 東日本に文化の花を咲かせました。(ナラ林文化という。)
当時 西日本は うっそうとした照葉樹林帯(シイ・カシ・クスノキ)におおわれ 人はあまり住んでいなかったようです。
 縄文人は日本人の直接の祖先と言われてます。栗とともに花開いた縄文文化。
 栗は、日本人の原点だと 言えると思います。 *図1

(北海道には、栗は無かった。「分類アイヌ語辞典」(北海道大学教授であった知里真志保氏)によれば、アイヌ人の間には「クリは日本内地からの移入を示す神話 がある」とのことです。)

農耕の起源は、栗?今から訳5500年前から4000年くらい前まで。(縄文中期)
 縄文時代で、栗で有名なのが 青森県三内丸山遺跡です。日本最大級の縄文集落跡です。
 三内丸山遺跡からたくさんの栗の柱と大粒の栗が出土した。
三内丸山遺跡では、栗の巨木を柱に使った建造物があり、遺跡の周辺の森は大半が栗の林だったことがわかっています。三内丸山遺跡は 栗とともに栄えた 定住型都市型社会だったようです。

 栗が栽培されていたと言う根拠。

その1 静岡大学農学部教授佐藤洋一郎氏のDNA分析により 野生種では見られないDNAパーターンの一致があった。

その2 現在の山を見ても 山栗が自然に林をつっくているところは無い。生態学的に見ると栗は弱者なので、自然に栗の純林ができるということはないので、人為的に育てられた林と考えられると言う。

その3 山にある芝栗は 実生栗で 実生栗から大粒の栗は取れない。現在は 接木で 良種を選抜し栗畑を作っています。大粒の栗が出土したことから ひょっとしたら 接木の技術をもっていたかも。

その4 1500年もの間 栗林があったこと。長き間 栗を栽培していれば 土地はやせてしまう。 肥料をあたえなければ 長期間 栗林を維持することは無理。

 現在のところ、三内丸山遺跡の栗栽培は プレ農耕と言う位置づけになっているようです。
 研究が進めば いつか 農耕の起源は栗  と言うことになるかも知れません。

 現在、青森では ほとんど栗を栽培していませんが 当時は 現在より平均気温が約2℃高いため 現在の茨城のような気候だったと思われ 盛んに栗を栽培していたようです。
参考 団藤保晴の「インターネットで読み解く!」 史跡 水 子 貝 塚 国土地理院
  公式ホームページ三内丸山遺跡 第三「里ネット」
図2  6000年前の関東地方
(国土地理院HP 計算機による仮想地形の世界 縄文海進ムービーより)
茨城県の約半分は海だった?。
図1
栗の遺体出土の縄文遺跡分布図(渡辺 1984)より
 《現在との年平均気温差》                      《世界と日本の動き》
      +3  +2  +1   0  -1  -2  -3  -4  -5
      -+---+---+---+---+---+---+---+---+-  最終氷期の終了
 一万年前              |                    *  縄文早期の列島人口2万人
                   |               *     上野原遺跡
 九千年前              |          *            西アジアで農耕・牧畜開始
                   |    *                  暖流が日本海に入り日本風土形成 
 八千年前              |*
               *   |                       世界各地で農耕・牧畜が始まる
 七千年前        *     |                       暖温帯落葉樹林が列島に拡大
            *      |                       縄文海進のピーク
 六千年前        *     |                       三内丸山遺跡
               *   |                       縄文中期人口26万人
 五千年前              | *                     三大河川で都市文明誕生
                   |     *                 八ヶ岳周辺の縄文遺跡
 四千年前              *
                 * |
 三千年前              |  *                    中国で春秋戦国/稲作日本伝来
                   |         *             縄文末期人口7万5千人
 二千年前              *                       弥生稲作北進
                  *|
                   |  *                    民族大移動/古墳時代人口540万人
 一千年前              *
                *  |                       中世温暖期に日欧で開墾進む
                   | *                     小氷期で北米移民/科学革命
 現在                *
図3 団藤保晴の「インターネットで読み解く!」より

栗について
INDEX

栗について検索

国産 茨城県笠間市岩間の栗と梅の通販・オンラインショッピングです。

Copyright(C)1998-2008 K.K ODAKISHOUTEN All rights reserved. Reproduction in any form prohibited